会員数 : 89,110 名 ( 2018年7月1日現在 )

パブリシティ

女性のための快適住まいづくり研究会の最新ニュースリリース
詳しくはコチラ(PR TIMES)

ウェブサイト

  • NEW
  • NEW

新聞・雑誌など

NEW!

2018年3月2日

シティリビング 2018年3月2日号
ショールームがOPEN♪
女性のライフスタイルに合わせてセミオーダーできる分譲マンション
「サクラティアラ新梅田」が誕生!
「女性のための快適住まいづくり研究会」が
プロデュースするコンパクトマンション

続きはこちら

2018年2月23日

シティリビング 2018年2月23日号
賃貸か購入か悩んだら・・・
まずは気軽に情報収集から
「自由が丘マンションライブラリー」が2月10日にリニューアルオープン
自由が丘駅から徒歩3分
マンション購入に必要な情報とノウハウを教えてくれる!

続きはこちら

2018年2月12日(月)

週刊住宅
マンション購入 半数が40歳前に
「女性のための快適住まいづくり研究会」は、マンションを購入した女性へのアンケート調査の結果を公表した。 マンション購入の動機で最も多かったのは「家賃や更新料がもったいないと思った」で57.6%、次いで「快適で安全に暮らせる家がほしかった」が44.2%だった。(複数回答可)

続きはこちら

2018年2月8日

産経新聞
自分らしさつかむ女性たち
一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」が、マンションを購入した会員の女性を対象にしたアンケートによると、初めてマンションを購入した年齢は・・・

続きはコチラ

2018年1月26日

シティリビング 2018年1月26日号
今年こそ“自分の城”を
コンパクトマンション選び
理想をかなえるマル得テク
・まずは診断、あなたにぴったりなマンション立地は?
・“はじめてさん”がやりがち!失敗回避のコツ
・マンション購入6つのステップ

続きはコチラ

2017年10月12日

夕刊フジ
自分名義のマンションを買う女性が増加
女性のマンション購入を支援する「女性のための快適住まいづくり研究会」によると、今年、自分名義のマンションを購入する女性は過去最高の規模になる見込みという。かつて、マンションを購入する女性といえば...

続きはコチラ

2017年10月11日

産経新聞
マンション買う女性が増えている背景
生き方、資産「損はない」
「家を買うと女性は生き生きと輝く。出世したり、結婚したりする方も少なくない」と話すのは女性のマンション購入を支援する「女性のための快適住まいづくり研究会」代表 小島ひろ美氏

続きはコチラ

2017年10月5日

Hanako No.1143
ずっと、ここにいたい
「自由が丘・中目黒・三軒茶屋」特集
年収300万円の私でも買えるかも!?
女性のマンション購入の夢を応援するライブラリー

続きはコチラ

2017年9月26日

産経新聞 2017年9月26日号
ひとりでマンション買う女性 増えてるって?
自分の城築き 生き生きと
「女性のための快適住まいづくり研究会」代表 小島ひろ美さんによると、住宅ローン金利がかつてないほど低く、今年、同会が支援するマンション購入者は、過去最高の1,000~1,200人になる見込みという...

続きはコチラ

2017年3月17日

シティリビング 2017年3月17日号
今がマンション購入のチャンス!?
まずは「銀座マンションライブラリー」へ
~2017年、女性のマンション購入について大切なことは?~
「女性のための快適住まいづくり研究会」小島ひろ美先生へのインタビュー
~アクセス便利な銀座・有楽町でマンション購入の情報収集を~
銀座マンションライブラリーのご紹介

続きはコチラ

2017年1月13日

シティリビング 2017年1月13日号
いろいろ悩むより、まずは基本を学んで
マンションと幸せのダブルゲットを 住宅ローン金利が1%以下の今、 マンションを買う?賃貸のまま? 悩める女性のために、 「女性のための快適住まいづくり研究会」小島ひろ美さんからアドバイス!

続きはコチラ

2016年12月9日

産経新聞 2016年12月9日号
働く女子、マイホームを買う!
まず無理のない資金計画を
未婚女性は住宅ローンの審査もままならない時代がありましたが、
年収が低く、勤続年数が短い人でもマンション購入が可能になりました。
大切なのは資金計画。

続きはコチラ

2016年11月6日

毎日新聞 2016年11月6日号
住宅購入 綿密な計画を
9月下旬の週末、東京駅近くのビルの一室。20?80代の女性約40人が熱心に
耳を傾けていたのは、マンション購入に向けた基礎知識を学ぶ講座だ・・・

続きはコチラ

2016年10月6日

Hanako No.1120
働いた分だけ、賢く、気持ちよく、毎日を過ごしたい女性たちのために、雑誌「Hanako」はこの号からあたらしく生まれ変わります。「東京」と「食」をメインテーマに、カルチャーページもパワーアップ。記念すべきリニューアル第1号は、毎年10月恒例の「自由が丘・二子玉川」特集。

続きはコチラ

2016年4月19日

財界 春季特大号
女性がマンションを買うと、日本の経済が活性化する!
「自分の城」を手に入れることで快適な暮らしが実現し、輝き、
仕事もプライベートも充実してくるのです。

続きはコチラ

2016年4月5日

読売新聞 2016年4月5日号
シングル向けマンション
大手メーカー勤務の女性(49)は、昨年4月、1LDKを3,000万円ほどで購入した。
女性が買ったのは不動産会社「快適住まいづくり」が、主にシングル女性向けに
販売する「サクラティアラ」というブランドのマンションだ・・・

続きはコチラ

2016年1月28日

読売新聞 朝刊くらし面
女性向け住宅ローン続々
女性の社会進出が進み、自分で住宅を購入する女性が増えてきた。
女性の需要を取り込みたいと、金融機関では融資要件の緩和や多彩なサービスなどの特徴がある女性向け住宅ローンを打ち出している。 一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」代表の小島ひろ美さんは・・・

続きはコチラ

2016年1月15日

シティリビング 2016年1月15日号
読者の悩みをプロが解決!
女性の未来が輝く賢いマンション選び
Q:マンション購入に興味あり!でも疑問や不安がいっぱいです
A:「女性は結婚や出産によって生活が変化。将来、売却や賃貸に出すことも視野に入れ、資産価値が下がりにくい物件を選びたいですね。安心して暮らすためには・・・

続きはコチラ

2015年10月22日

Hanako No.1097
自由が丘特集
「自由が丘マンションライブラリー」が取り上げられています。

続きはコチラ

2015年6月22日

日本経済新聞
宅建士スタートアップフォーラム
6月8日 東京・虎ノ門で開催
パネルディスカッション
不動産業界の市場活性化で国民生活を向上
~一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会 代表 小島ひろ美 出演~

続きはコチラ

2015年6月16日

住宅新報
宅建士スタートアップフォーラム
7団体フォーラムに700人が参加
パネルディスカッション
宅地建物取引士が拓く不動産流通の進化
~一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会 代表 小島ひろ美 出演~

続きはコチラ

2015年6月15日

週刊住宅
宅建士スタートアップフォーラム
国土交通大臣 太田昭宏氏、経済評論家 勝間和代氏も出演
パネルディスカッション
一般消費者・女性の目線に通じている専門家の立場から
?一般社団法人 女性のための快適住まいづくり研究会 代表 小島ひろ美 出演?

続きはコチラ

2015年4月23日

週刊ダイヤモンド別冊 2015.5.23号
ライフスタイルに合った住まい
「将来、貸しやすい」がキーワード
“シングル男女”は今、こんな住まいを選んでいる
少子高齢化が進む中で、夫婦と子どもからなるファミリー世帯が減り、
シングル世帯が増えつつある。2015年には全世帯の3分の1がシングル(比率トップ)となる見通しだ。
家族形態に応じて、住まい選びも明らかに変わってきている。
それぞれの世帯が、自分たちに合った住まいを選ぶ時代へと変化は加速中だ。

続きはコチラ

2015年3月23日

AERA 2015年3月30日号
マンションは今 都心のサブ立地
不動産プチバブル、今は買い時?売り時?

続きはコチラ

2014年11月17日

日経MJ 第5687号
収集欲の男、女は住まい
単身者の消費傾向について、男女の実態を取材。

続きはコチラ

2014年10月23日

Hanako No.1074
自由が丘スタイルブック
「自由が丘マンションライブラリー」が取り上げられています。

続きはコチラ

2014年7月28日

週刊住宅 2014年7月28日号
女性向けコンパクトマンション セミオーダーで分譲
会員の方々のニーズを商品企画に反映
ユーザー理想の住まいをかたちに

続きはコチラ

2014年5月

住まいとでんき 2014年5月号
快適で安全な住まいに暮らすことで女性はいっそう輝きます。

続きはコチラ

2014年4月3日

週刊ダイヤモンド別冊 2014年5月3日号
新築 マンション・戸建て 住宅選びの最強戦略
2014春「住宅取得をサポートしてくれる会社特集 」
会員のための分譲マンションとは・・・

続きはコチラ

2014年

「Suits」 DIME for WOMAN 2014年春号
頭金ゼロでも買える
新築マンション購入 虎の巻 購入するなら夏までに!

続きはコチラ

2014年2月28日

朝日新聞

続きはコチラ

2013年10月10日

Hanako No.1051
自由が丘特集
「自由が丘マンションライブラリー」が取り上げられています。

続きはコチラ

2013年11月

「Suits」 DIME for WOMAN 2013年11月号
消費税アップ、金利上昇、その前に! シングル女子の“損しない”マンション購入術

続きはコチラ

2013年9月27日

朝日新聞 夕刊「女子組」(大阪版)
(住まい特集)マンションのモデルルームは新居への扉! はじめてのモデルルーム見学 チェックするポイントをお教えします! 「何をチェックしたらいいのかわからない」「気軽に行きにくい」。そんな読者が専門家と初訪問。

続きはコチラ

朝日新聞 朝刊(都内版)
輝く女性の夢がかなうフェアへGO!
東日本大震災復興支援イベント
第4回 女性のマンション購入★秋の応援フェア
女性の活躍を応援!!は必ずかなう...
特別記念セミナー開催!
特別講師 有森裕子氏
オリンピック女子マラソンで二大会連続メダル獲得。自らの目標を達成し、日本中に感動を呼び起こした有森さんが、夢をかなえるために女性たちに伝えたいメッセージとは...。
第3回のフェアではセミナーに参加した女性804人中、約3分の1にあたる264人が3カ月以内にマンション購入の夢を実現!まさに輝く女性になるために、ぜひ参加したいセミナーです。

続きはコチラ

2013年8月2日

シティリビング 東京 2013年8月2日号
入場無料&お得なプレゼントがいっぱい!
第4回「女性のマンション購入☆秋の応援フェア」
輝く女性の夢がかなうフェアへGO
女性のマンション選びを応援する、毎年人気のイベントが9月に開催されます。
働く女性におススメの「マンション最新&お買得情報」を知ることができるブースが一堂に集まります!

続きはコチラ

2013年6月1日

PLUS LUMINO(大阪)2013年6月1日号
30代、40代の女子力UPコラム VOL.11
100%完璧なマンションはない!
柔軟に発想転換して、希望条件の優先順位を整理しよう。
マンション購入に成功している人は、この希望条件の整理がきちんとできる人です!
自分の希望する条件に合わない物件を買ってしまい、後悔しないためにも、
「ここは譲れない」「これくらいなら工夫できる」という自分の好き嫌いの判断基準をしっかりさせておくことが重要です。

続きはコチラ

2013年5月1日

PLUS LUMINO(大阪)2013年5月1日号
30代、40代の女子力UPコラム VOL.10
将来の資産価値も見越したエリア選びを将来、人に貸すことや売ることも考えたマンション選びのポイントをチェック!
「今」の「自分」の幸せと安全を第一に考え、将来は人に貸せるマンションを考えよう!

続きはコチラ

2013年4月1日

PLUS LUMINO(大阪) 2013年4月1日号
30代、40代の女子力UPコラム VOL.9
「物件価格と住宅ローン金利「ダブル安」の今がチャンス!
洋服にはバーゲンセールがありますが、マンションにもバーゲンの時期があることを知っていますか?
お買い得な時期をチェックして賢くマンション購入を!

続きはコチラ

2012年10月23日

Lips 2012年12月号
思い立ったが吉日! 35歳からのチャレンジ大研究!!
35歳も過ぎると自分が固まり過ぎて、新しいことに尻ごみしてしまうもの。
でも、早めに始めた方がいいこともたくさん。
気になるなら、立ち止まってないで今すぐ始動!
Challenge.5 自宅購入
不動産価値が下がっているうえ、金利も安い今は、自宅購入のベストタイミング!
購入を考えている人は、消費税がアップする前に決断を!

続きはコチラ

2012年10月22日

AERA 2012年10月22日号
「最強のマンション」
選び方のポイントをお教えします。

続きはコチラ

2012年10月25日

Hanako 2012年10月25日号
月々7万円でマンション購入!?
その秘訣、ライブラリーで経験豊富なスタッフがお教えします。

続きはコチラ

2012年

move(ムーブ) ( vol.3 )
わたしにも買えた!シングル女性のマンションGET術
「30歳を過ぎて、そろそろ実家暮らしから卒業したいなぁ」
「このまま賃貸ワンルームマンションに暮らし続けるの?」
そんな疑問を持ったシングル女性のあなた!必見です。
金利が安くて、消費税アップの前である今は、マンションを購入するチャンスです。
収入が低くても、若くなくても、素敵なマンションをGETできる!
そんな秘訣をモデルケースから学んでみましょう。
あなたの人生が変わるかも?!

続きはコチラ

2012年9月19日

アンアン(an・an) No.1823
買ってよかった、買ってわかった! 独身女子のマンション購入記。
---- マンション購入Q&A ----
初めてのマンション購入の疑問に専門家がとことん答えます!

続きはコチラ

2012年9月

ハマカラ 2012年9月号
今さら聞けない常識を解決! 大人女子講座
女性がシングルでマンションを買う選択
「お気に入りのマンションで憧れの生活を送りたい」と思っていても、
自分には無理という先入観に縛られていませんか?
そこで今回は「女性のためのマンション購入」をテーマにお届けします。

続きはコチラ

2012年9月1日

PLUS LUMINO(大阪)2012年9月1日号
30代、40代の女性力UPコラム VOL.2
小島ひろ美の女性のための幸せマンション購入術
年収300万円でマンションが買える秘訣&裏ワザ教えします!

続きはコチラ

2012年8月1日

PLUS LUMINO(大阪)2012年8月1日号
30代、40代の女性力UPコラム VOL.1
小島ひろ美の女性のための幸せマンション購入術
年収300万円でマンションが買える秘訣&裏ワザ教えします!

続きはコチラ

2012年

住宅新報
有楽町でマンションフェア
2日間で2,000人が来場

続きはコチラ

2012年4月6日

朝日新聞
2012年春、女性の笑顔で日本を元気に!
マンション購入の夢実現の第一歩、大好評のフェア開催
お気に入りのマンションで暮らし、安全で快適な生活をしたい!
そんな女性を応援するイベント【第3回 女性のマンション購入★春の応援フェア】を4月14日(土)、15日(日)に東京国際フォーラムで開催。会場には18社の大手不動産会社や商社などがブースを出展し、注目の最新物件情報を多数展示します。15日(日)には第1部に「女性が日本を元気に!輝く女性になるために・・・」をテーマに、ジャーナリストの櫻井よしこ氏の特別記念セミナーも開催。また、第2部の小島氏の講演では、「女性の自立とかしこい資産づくり-まずは自分のマンションを持つことから-」をテーマに、マンション購入に向けての失敗しないための基礎知識、今後のマンション価格や金利動向などを講演。今回は東日本大震災復興支援のために開催され、企業からの協賛金の一部は<あしなが育英会>を通じ、震災遺児たちのために役立てられます。入場無料(フェアは男性も入場できます)、旅行券も当たるスタンプラリーも開催致します。

続きはコチラ

2012年3月16日

city living 東京
これからの日本を元気にするには明るく前向きな輝く女性。そんな情勢に大切なのが快適な住まい。
その思いが込められた「第3回 女性のマンション購入☆春の応援フェア」には、
女性を輝かせる最新マンション情報がぎっしり!すてきな人生をつかむマンションとの出会いが待っているかも!?

続きはコチラ

2012年2月

LUMINO(大阪) 2012年2月号
今どきシングル女性の住宅事情
シングル世帯が全体の3割を占める現代社会において、女性の住宅購入はスタンダードになりつつあります。
「マンション購入に興味はあるけど、まだ一歩踏み出せていない」という人に向けて、実際に新築マンションを購入したシングル女性の体験記から、気になる金利、話題のコンパクトマンション情報まで、今どきシングル女性の住宅事情をお伝えいたします。

続きはコチラ

2011年10月27日

Hanako
女性たちのマンション購入を20年にわたって応援している一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」。その研究会が運営している4つの「マンションライブラリー」の1つがここ自由ヶ丘にある。館内は窓からの景観もすばらしく、明るく開放感に溢れるライブラリー空間には、エリアや沿線、価格やジャンル別にファイリングされた女性向けマンションの資料がいっぱい。経験豊富なスタッフが、ライフスタイルに合わせたマンションの選び方や、資金計画、ローンのことなど、公平な立場から親身になってアドバイスしてくれる。無料セミナーやサロンのようにゆったり、フリードリンクでお茶が楽しめるのも人気の秘密。

続きはコチラ

2011年8月31日

CREA「Due Life (CREAMOOK)」
30代 ひとりで買うマンション完全ガイド
マンション購入を考えるシングルが急増中。
でも、「本当にシングルにマンションは必要?」
「住宅ローンがよく分からない」などなど疑問や不安もいっぱい。
そんなマンション購入に必要な知識を、2名の専門家に伺いました。

続きはコチラ

2011年9月

LUMINO(大阪)2011年9月号
女性に優しい'新築物件'最新情報
初心者のためのマンション購入ガイド
最近、シングル女性向けのコンパクトマンションが増えてきています。
その中から関西にある女性にやさしい新築物件の最新情報をご紹介します。
でもその前に、初心者でもわかるマンション購入ガイドを読んでしっかりとお勉強しましょう!

続きはコチラ

2011年7月15日

city living 東京 2011年7月15日号
私にもマンションが買えるかも!?もっと輝く毎日に向かって前進
〜20年続く人気セミナー「女性のためのかしこいマンション購入術講座」に読者が参加〜

続きはコチラ

2011年4月1日

city living 東京 2011年4月1日号
耐震性・地盤のしっかりしたマンションの選び方
みなさまが耐震性・地盤のしっかりした安全な建物に暮らすこと、それが私の願いです―

続きはコチラ

2011年3月4日

city living 横浜 2011年3月4日号
春、引っ越しをするならマンション購入を考えてみて
1991年から首都圏を中心に女性のマンション購入をサポートしてきた「女性のための快適住まいづくり研究会」が今年で20年目を迎えます。3月19日
(土)には武蔵小杉ユニオンビルで、人気セミナーが開催されるので参加してみて。憧れのマンション購入のヒントをつかみましょう。

続きはコチラ

2011年3月

CREA 「Due Life (CREAMOOK)」
人生で一番大きなかいかいもの、成功させる!
30代ひとりで買うマンション完全ガイド
近頃、マンション購入を考えるシングル急増中。でも、「本当にシングルにマンションは必要?」「住宅ローンがよく分からない」などなど疑問や不安もいっぱい。
そんなマンション購入に必要な知識を、2名の専門家に伺いました。

続きはコチラ

2011年4月

CLASSY 2011年4月号
女性のためのマンションライブラリー 女性一人で不動産屋さんに行くのはちょっと心細かったりするもの...。人生最大のお買いものともいえるマンション購入をサポートしてくれるのが、女性のためのマンションライブラリー♪マンション購入に役立つセミナーやイベントに無料で参加でき、マンション購入に役立つ情報が得られます。

続きはコチラ

日刊不動産経済通信
女性のための快適住まい、大阪に進出一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」は、近畿圏に本格進出する。

続きはコチラ

2011年1月21日

city living 東京 2011年1月21日号
憧れの快適マンション生活が女性の毎日をもっと輝かせる1991年から首都圏を中心に女性のマンション購入をサポートしてきた「女性のための快適住まいづくり研究会」が今年で20年目を迎えます。「女性のマンション購入とは'満ち足りた楽しい時間'を買うことなんです。」

続きはコチラ

2011年1月20日

不動産東京 2011年1月号
女性の目線から不動産業と不動産市場を捉え直す女性の目線、生活者の目線で不動産業と不動産市場を捉え直すことは、不動産業界にとって今後の新たなヒントになるはずです。(社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会消費生活研究所主任研究員の土田あつ子氏、明海大学不動産学部教授の齊藤広子氏、一般社団法人女性のための快適住まいづくり研究会代表の小島ひろ美氏に話し合っていただきました。

続きはコチラ

2011年1月7日

city living 大阪 2011年1月7日号
憧れの快適マンション生活が女性の毎日をもっと輝かせる1991年から首都圏を中心に女性のマンション購入をサポートしてきた「女性のための快適住まいづくり研究会」がいよいよ本格的に関西へ。

続きはコチラ

2010年12月9日

東京新聞
一人のマンション取得方法一人住まいの女性が、マンションを手に入れる方法や、資金プランのアドバイスを続ける研究会がある。

続きはコチラ

2010年10月7日

Hanako
女性が快適に暮らせる住まい探しのコンシェルジュマンション購入を考える女性たちをサポートするために生まれた「女性のための快適住まいづくり研究会」が運営する、自由が丘マンションライブラリー。「マンション購入に関心はあるけれど、具体的にどうしたらいいの?」。悩める女性たちのために、一人ひとりのライフスタイルに合った資金計画からマンションの選び方まで丁寧にアドバイスしてくれるライフスタイル・プランニングが人気だ。

続きはコチラ

MONEYcafe Special Issue
【無理をせずに自分の家を買う】「もっと広くて快適で、オシャレな部屋に住みたい」と思うのは、都会に住むシングル女性の願い。ところがそれが「年収300万円、貯金100万円でもマンションが買える」としたら、あなたはどうしますか?アドバイスをいただいたのは、ライフスタイル・コーディネーターとして、たくさんの女性のマンション購入をサポートしてきた小島ひろ美さん。小島さんのモットーは・・・

続きはコチラ

2010年7月27日

住宅新報
増える若者1人住まい依然として単身女性のマンション購入が増えていることも注目だ。マンション選びで失敗しないための講座も人気を集めている。

2010年7月15日

別冊 美しい部屋 大人の美的インテリア
女性のためのマンション購入ガイドマンションを購入するべきか否かは、私たちを迷わせる永遠のテーマ。「マンションは借りるより買うべき!」との立場を取る「女性のための快適住まいづくり研究会」代表・小島ひろ美さんにお話を伺ってみました。

続きはコチラ

2010年7月6日

住宅新報
独身男性のマンション購入を支援独身男性のマンション購入支援を本格化していく。9月に新宿でオープンするライブラリー内に、男性専用のブースを設ける予定だ。

続きはコチラ

2010年6月20日

Reara
ライフスタイルに合わせて、住み替えを「賢い資金計画」と「資産価値の高い物件選び」をクリアすれば、購入後にステップアップが可能!

続きはコチラ

2010年4月27日

住宅新報
定員オーバーの大反響4月18日、東京国際ホールで「女性のマンション購入支援」をテーマにしたフォーラムを開催した。フォーラムには、500人の定員を大幅に上回る640人の女性が参加した。

続きはコチラ

2010年4月19日

RBAタイムズ
初の「男子専科マンション購入セミナー」 快適住まいづくり研究会は3月23日、マンション購入に関心のある独身男性を対象とした 第1回「男子専科マンション購入セミナー&モデルルーム見学会」を銀座マンションライブラリーで行った。 定員40名に対してほぼ満席となった会場には独身男性が集り、 「女性のための快適住まいづくり研究会」の小島ひろ美代表らの 分譲マンションの講話を熱心に聞いていた。

続きはコチラ

2010年3月26日

city living 2010年3月26日号
素敵なマンションを手に入れて、毎日の生活が輝く前向きな私に!もっと前向きに人生を楽しみたい!そんな思いを抱く全ての女性に向けて4/17(土)&18(日)有楽町・東京国際フォーラムで「女性のマンション購入☆春の応援フェア」開催!記念セミナーには特別講師に櫻井よしこ氏をお招きし、毎日を前向きな気持ちで幸せに生きるヒントについてお話頂きます♪女性に人気の最新マンション情報やセミナー、個別相談でマンション購入の'基礎がため'をして、幸せな明日への第一歩をスタート!!

続きはコチラ

2010年3月24日

RBAタイムズ
大正解の初の「男子専科マンション購入セミナー」快適住まいづくり研究会は3月23日、マンション購入に関心のある独身男性を対象とした第1回「男子専科マンション購入セミナー&モデルルーム見学会」を同社の銀座マンションライブラリーで行った。定員40名に対してほぼ満席の30数名の独身男性が集り、木村社長や「女性のための快適住まいづくり研究会」の小島ひろ美代表らの分譲マンションの講話を熱心に聞いていた。

続きはコチラ

2009年11月13日

city living
憧れのマンションを手に入れて、身も心も'輝く'女性にもっと快適なマンションで暮らしたいけれど、賃貸アパートじゃ無理?料理をしたり女性らしい魅力を磨きたい。でも何から始めたらいい?こんな思いを抱いている人は、「シングル女性のマンション購入応援フェア」へGO!!女性が輝き、幸せをつかむためのヒントがいっぱいの2日間です。

続きはコチラ

2009年10月8日

Hanako
女性のマンション選びをお手伝いする女性限定のライブラリー自由が丘の新しいランドマーク『Luz自由が丘』7階にニューオープン。女性のマンション選びをサポートする『女性のための快適住まいづくり研究会』が運営するマンションライブラリー。女性向け人気マンションの最新資料や情報を閲覧OK。コーヒーや紅茶も無料のフリードリンクなので、ショッピングの合間に立ち寄ってみては?

続きはコチラ

2009年9月27日

住宅新報
女性の応援19年目 女性のマンション購入を支援する「女性の為の快適住まいづくり研究会」では、これまでに310回以上のセミナーを開催してきた。19年目の活動に入った同研究会の小島ひろ美代表は、20代の独身時代にマンションを購入。その経験を、周囲の希望もあって親しい友人たちに話していくうちに、自然と「勉強会」という形になった。
小島ひろ美代表に聞く 多くのセミナーを開催し、女性のマンション購入をバックアップしてきた小島ひろ美代表に、市場動向などを聞いた。

続きはコチラ

2009年9月25日

シティリビング 2009年9月25日号
銀座&自由が丘マンションライブラリー 銀座エリアの人気スポット「有楽町イトシア」11階『銀座マンションライブラリー』、自由が丘の新しいランドマーク「Luz自由が丘」7階『自由が丘マンションライブラリー』。女性向け人気マンションの最新資料や情報がこれだけたくさん揃っているのは、この2カ所だけ!!女性のコンシェルジュがマンション購入で分からないことやローンのことなど何でも相談にのってくれる♪

続きはコチラ

2009年9月17日

anan 10月号
今がチャンス?マンション購入の素朴な疑問を解説。 マンションの値段が底値だと噂されていたり、賃貸に住み続けるより買うほうがトクといわれたり。昨今、何かと気になるマンション事情のあれこれを、物件選びのコツからコーン計画まで分かりやすく解説。20代女性には手が届かないと思われがちだけど、ちょっとの努力と決心で、マンションは買えるんです!

続きはコチラ

2009年9月12日

OZ magazine 10月号
気軽に利用できる女性向けマンションライブラリー「Luz自由が丘」にオープン 'マンション購入'興味はあるけど、時分には難しそう・・・という人にぴったりなのが、7月、自由が丘にオープンした商業施設・Luz自由が丘7Fの「新☆マンションライブラリー」。ライフスタイルを見直して、新しいことを始めてみるのもいい。たとえばこんな'スタート'はいかが?

続きはコチラ

2009年9月5日

メトロガイド 10月号
女性のための女性のためのプレミアムスポットLuz自由が丘に『マンションライブラリー』OPEN!! 自由が丘に誕生した新しいランドマーク『Luz自由が丘』。洗練された女性の心を捕らえる最先端トレンドショップが幹をつらね、話題となっています。その中で気になるスポット「新☆自由が丘マンションライブラリー」を発見!マンションライフに憧れる女性たちに特に注目されています。

続きはコチラ

2009年8月28日

シティリビング 2009年8月28日号
憧れのマンション購入の一歩から 感度の高い女性たちが集まる街・自由が丘で今人気の「Luz自由が丘」は7月にオープンしたばかりの複合ビル。話題のファッション、コスメなどをはじめ、バラエティー豊かなショップが揃います。中でも特に注目したいのが、7階にある、女性のための「新☆自由が丘マンションライブラリー」です。 ここでは、「女性の為の快適住まいづくり研究会」が厳選した女性向けのマンションの資料がいっぱいで、自由に見ることができます。

続きはコチラ

2009年8月5日

日経流通新聞
東京・自由が丘に'大型'商業ビル 丸紅の都市型商業ビル「Luz(ラズ)自由が丘」(東京・目黒)が7月17日に開業した。30〜40代女性をターゲットにした地元密着型のテナント構成が特色だ。女性向けに会員制で分譲マンション購入の情報提供などを「自由が丘マンションライブラリー」などが入居する。Luz開業に合わせて移転。開業3日間で従来の約10倍にあたる100人が来場し、半数以上が新規入会した。

続きはコチラ

2009年7月11日

朝日新聞 朝刊
人生デザイン 小島ひろ美代表は「物件選びの前に、まず資金計画を」と語りかけた。分譲用マンションは賃貸用より建設費が2〜5割増しの場合が多いといい、「耐震、防音などの面で質が高い。戸建てだと、駅から遠くなりがちで手入れも大変」と、小島さんはマンションの利点を説明する。

続きはコチラ

2008年10月23日

Hanako 2008年10月23日号
カフェにいる感覚でゆったりマンション選び。「女性のための快適住まいづくり研究会」が運営するライブラリー。研究会が厳選した女性向けマンション資料は350以上。価格・ジャンル・エリア沿線別にわかりやすくファイリングされ、お茶を飲みながらゆっくりと閲覧できる。女性コンシェルジュが、マンション選びや資金計画などについてなんでも相談に乗ってくれるのがうれしい。

続きはコチラ

2008年9月21日

日経ヴェリタス 2008年9月21日号
小さく質の良いマンション 女性のための快適住まいづくり研究会代表の小島ひろ美さんは「女性は小さくても質のいいものを求める傾向が強い」と指摘します。通勤に便利で安全、高齢になっても暮らしやすい、将来結婚しても一緒に住めるなどアラフォー女性は厳しい目で吟味します。

続きはコチラ

2008年8月

IN RED 2008年8月号
自分が自分の大家さんになったつもりで「購入の最大のメリットはお金を捨てなくてすむこと」と言い切る小島さんひろ美さん。「家賃はいわば掛け捨てですが、購入の場合は払った分だけ'自分のマンション'という現物が残りますよ。よく家を持つと縛られるのがイヤという人がいますが、それは間違い。結婚や転勤で住まなくなったら貸すことも売ることも出来るのですから、払ったローンを取り戻せるんです」もちろんそのためには、将来貸せる、あるいは売れるだけの資産価値のある物件を選ぶことが大切だとも。

続きはコチラ

2008年7月22日

ライフコース・マーケティング
マンション購入ニーズ 彼女達の住宅購入の多くは戸建住宅ではなくマンションであると考えられるが、これら女性達のマンション購入をサポートしている団体が「女性のための快適住まいづくり研究会」である。

続きはコチラ

2018年7月16日

住宅情報タウンズ 7月16日号
〜「持ち家」でオンナ度アップ。R30女性の賢い家探し〜
「独身女性が家を持つと結婚できない」は今や昔。働く女性たちは仕事も恋も大切にしつつ、自分を働かせステップのひとつとして家を購入しています。その中心を担うのがR30世代。今回は、専門家の取材も交え、女性のライフスタイルの視点から「持ち家」の魅力を紹介します。

続きはコチラ

2008年4月

社団法人高層住宅管理業協会 「暮らしのフォーシーズン」 2008年4月号
これからの住生活サービスを考えるマンション居住者の高齢化やシングル女性の増加、ライフスタイルの多様化などが進む今日、管理会社に対しては、これまでにない「住生活サービス」の提供が求められています。居住者の方々がもつニーズと、管理会社の対応についてお話をしていただきました。

続きはコチラ

2008年3月7日

月間とらばーゆ
自分の家をやっぱり持つべき?家の確保はシングルにとって重要な問題。ローンや住宅購入など、疑問に思う点を専門家に聞いてみました。

続きはコチラ

2007年12月25日

読売新聞
防犯機能充実 使いやすいキッチン女性の意見を採用した「コンパクトマンション」が登場している。キッチンや収納などの使いやすさ、防犯機能を充実させているのが特徴。独身女性のライフスタイルに合ったいまどき仕様が注目されている。

続きはコチラ

2007年12月14日

シティリビング
「来年こそは夢のマンションを」という女性に話題の新スポット自分のマンションを持ち、毎日をいきいきと輝いて過ごしたい!そんな女性の心強い味方が「女性のための快適住まいづくり研究会」です。賢いマンション購入に必要なのは、正しい知識と情報収集。

続きはコチラ

2007年12月5日

レディ東京
注目の新スポット 有楽町イトシアに「銀座マンションライブラリー」誕生!!女性のための快適住まいづくり研究会が運営する「銀座マンションライブラリー」が、11月17日有楽町イトシア11階にオープン!このライブラリーでは、「いつか自分のマンションを手に入れたい・・・」という女性のために研究会が厳選した女性向け最新マンション情報を提供。さらに個別相談にも丁寧に応じてくれる注目の新スポットです!

続きはコチラ

2007年12月

メトロガイド 2007年12月号
先輩女性の成功例に学ぶマンション購入サクセスストーリー女性のマンション購入を応援して16年。「女性のための快適住まいづくり研究会」代表・小島ひろ美先生と独身時代にマンションを購入され、その後ご結婚、出産された江口祐子さんに、これから購入を目指す矢羽々真実さんが直撃!

続きはコチラ

2007年11月9日

シティリビング
女性のマンション購入の夢を応援するライブラリーが話題の有楽町に誕生これから発売の人気マンションの最新情報や資金計画など、マンション購入は情報収集がとても大切。でも、女性ひとりでいきなり不動産会社を訪ねるのは不安だし、金銭面なども相談しづらい・・・。そんな女性に正しい知識と最新情報を公平な立場から提供してくれ、心強くサポートしてくれるのが、女性のための快適住まいづくり研究会が運営する「マンションライブラリー」です。

続きはコチラ

2007年11月7日

日刊不動産経済通信
女性住まい研、銀座ライブラリーを開設(株)快適住まいづくり(東京・目黒区、木村吉伸社長)が運営する「女性のための快適住まいづくり研究会」(代表=小島ひろ美氏)は、17日に東京・千代田区の有楽町イトシア11階に「銀座マンションライブラリー」をオープンする。同研究会は91年に発足。会員制により、女性がマンション購入で失敗しないための知識を分かりやすく伝える講座を開催しているほか、資金計画やマンションの選び方などをマンツーマンでアドバイスしている。現在の会員数は約4万3000人。会員の意見やニーズをマンションデベロッパーやゼネコンなどに提案する「マンションの企画協力」なども行っている。東京・目黒区の「自由が丘マンションライブラリー」を拠点に展開してきたが、都心に勤務する女性のための利便性を考慮し、銀座ライブラリーを開設する。同ライブラリーは約50坪のスペースに、物件パンフレットなどマンション関連資料の閲覧スペースや、企業の専用ブース、相談コーナー、勉強会やミニセミナーのためのスペースなどを設置する。

2007年10月18日

日本経済新聞 夕刊
丸の内キャリア塾 Specialセミナーもっと輝くために、手に入れよう私の住まい 〜住まいとマネープラン実用講座〜第1部では、「女性のための快適住まいづくり研究会」代表の小島ひろ美さんに、女性がマンションを購入する際の基礎知識について講演していただきました。第2部では、小島さん、生活経済ジャーナリストの和泉昭子さん、三井住友銀行ローン事業部の滝川加代子さんによるパネルディスカッションをキャスターの住友真世さんの進行で行い、マンション購入のためのマネープランのポイントなどを語っていただきました。

続きはコチラ

2007年10月 〜 2008年03月

月刊 ニッキンマネー 2007 10 Vol.25 〜 2008 03 Vol.30
女性のためのマンション購入術
第一回 「安全な資金計画の立て方」第二回 「暮らしやすい間取りと設備」第三回 「失敗しないための不動産会社と物件の選び方」第四回 「知って得する法律・税金の知識」第五回 「賢く選ぶ住宅ローンと繰上返済」第六回 「新築と中古、どっちを選ぶ?」「女性のための快適住まいづくり研究会」代表の小島ひろ美さんにアドバイスをいただきながら、女性のかしこいマンション購入術をしっかりマスターして行きましょう。

2007年6月

月刊 ニッキンマネー Vol.21
最近、シングル女性のマンション購入が増えています。小島ひろ美さんは、会員4万人余を抱える「女性のための快適住まいづくり研究会」の代表として、女性の立場に立ったマンションの企画や購入のアドバイスなどを行っています。物件選びのポイントは・・・

続きはコチラ

共同通信社 マンション購入術 by小島ひろ美
  • 上毛新聞 2007年1月22日(月)「女性のマンション購入 結婚、出産 多い不確定要素 売却や賃貸 想定を」
  • 福井新聞 2007年1月22日(月)「賢いマネー生活 女性のマンション購入 計画的に」
  • 宮崎日日新聞 2007年1月22日(月)「女性のマンション購入術 無理ない資金計画を」
  • 千葉日報(日刊) 2007年1月21日(日)「女性のマンション購入術 60歳までにローン完済」
  • 徳島新聞 2007年1月21日(日)「独身女性のマンション購入 ローン完済 定年前に」
  • 新潟日報 2007年1月21日(日)「独身女性のマンション購入術 60歳までの完済重要」
  • 奈良新聞 2007年1月21日(日)「独身女性のマンション購入 定年までにローン完済を 無理のない資金計画に」
  • 岐阜新聞 2007年1月20日(土)「女性のマンション購入術 定年前の完済が大事 住宅ローン、金利優遇も」
  • 佐賀新聞 2007年1月20日(土)「女性のマンション購入術 60歳までに完済を」
  • 神戸新聞(夕刊) 2007年1月19日(金)「マンション購入、独身女性増える ローン多彩 物件も増加」
  • デーリー東北 2007年1月19日(金)「マンション購入独身女性急増 60歳までにローン完済 無理のない資金計画を」
  • 静岡新聞(夕刊) 2007年1月18日(木)「女性のマンション購入術 ローンは定年までに完済 無理のない資金計画」
  • 福島民報 2007年1月17日(水)「女性のマンション購入術 60歳までにローン完済」
共同通信社 '女性の声 企画に反映' by 女性のための快適住まいづくり研究会
  • 四國新聞 2007年1月15日(月)「マンション購入し興味持つ」
  • 佐賀新聞 2007年1月15日(月)「購入体験をもとに 女性向けマンション提案」
  • 名古屋タイムズ 2007年1月12(金)「女性のための住まい提案 マンション購入機に転身」
  • 中國新聞(夕刊) 2007年1月12日(金)転機「マンション講座が好評」
  • 山陰 中央新報 2007年1月8日(月)「独身女性のマンション提案」
  • 秋田さきがけ 2006年12月28日(木)「女性の声、企画に反映」
  • 沖縄タイムス(夕刊) 2006年12月28日(木)「マンション購入に女性の声」
  • 静岡新聞(夕刊) 2006年12月28日(木)「私の転機」
東京ガス House builder ( No.48 )
女性が求めているのは、ストレスを感じない住まい環境だと思います。今号は、「女性のための快適住まいづくり研究会」の代表を務める、ライフスタイルコーディネーターの小島ひろ美さんに、「女性が求める快適な住まい」について伺いました。

続きはコチラ

2006年11月29日

朝日新聞 朝刊
[生活面]〜オンナが家を買うとき(下)〜
立地・防犯・収納・浴室・・・快適なマンションのために「女性のための快適住まいづくり研究会」(東京都、会員4万1千人)代表の小島ひろ美さんは「女性は使いやすさや掃除しやすさなどの機能性、構造などを詳しく見る。その目にかなう努力をした不動産会社や建設会社は女性購入者が増えて成長した」と話す。

2006年11月15日

朝日新聞 朝刊
[生活面]〜オンナが家を買うとき(上)〜
収入に見合う物件をマンションを購入するシングル女性が増えている。高額な都心の物件を長期間のローンを組んで買っている。しかも購入者は高収入のキャリアだけでなく、収入や年齢の幅が広がってきた。不動産会社も独身女性向けを多く販売するようになった。ただし、一人暮らしの女性には、家族や夫婦で買うのと違う注意点がある。(購入希望者を支える 小島ひろ美さん)

NEWS