会員数 : 91,750 名 ( 2019年2月1日現在 )

先輩たちのマンションライフをレポート!
第1回 お部屋拝見

2 段ベッドの上を、突っ張りポールとカーテンで手作りしたお気に入りのスペース。天井の梁部分をうまく利用して、お姫様気分を満喫。

職場へは徒歩通勤!今の私にとって、ベストな部屋

渋谷区 Sさんのケース

交通 最寄り駅から徒歩2分
間取り 1LDK
住居専有面積 45m²
購入価格 3,300万円
頭金 300万円
毎月返済額 13万円

趣味のゴルフの練習も、大勢の友達が集まってゴロ寝してしまっても大丈夫な、広々リビング。窓からは職場と、新宿の夜景が手に取るように見える。

Sさんがマンション購入を考えたのは、賃貸マンションの意外なマイナス面からでした。 「私自身は健康で、きちんと会社勤めをして収入もあるのに、保証人となる身内が実家で年金生活をしている母親のみ、というだけで賃貸契約が難しくなってしまうんです」

このまま賃貸で、住み替えるたび面倒な思いをするなら買ってしまおう、と決意したのが2年前。実はこの新居、Sさんの職場から徒歩7分。リビングの窓から、空にそびえるビルの中の、勤務先の窓が見えます。 「ここの夜景は最高。入居して1年、毎日見ていても全然飽きませんよ」

新宿の高層ビル街が手に取るように拡がるその眺めは、都心のマンションの12階に暮らす特権。職場からも、駅から近いため週末は同僚や友人たちが集まるホームパーティーの会場になるとか。もともと1LDKだった間取りを大幅に変更し、仕切りのないStudio風の1ルームにして、大勢集まっても広々と使えます。飼っているフェレットも元気に走り回れるスペースが自慢。第1期の応募だったので、室内のドアを浴室以外引き戸にするなど、細かい部分までこだわった間取り変更が可能でした。

「都心では土地がないので、大規模マンションというと、必然的に上に伸びていきます。規模が大きい物件は、一部屋一部屋の価格や管理費が格段に安いし、管理やセキュリティの面でも万全ですから、シングル女性にはこういう高層物件がおすすめだと思います」

玄関には壁面いっぱいのたっぷりとした収納が。「玄関ホールや廊下などのスペースをはぶき、その分、居室スペースを広く取ってもらいました」とSさん。

窓のある明るいキッチン。乾燥機付き洗濯機を置いて、お料理しながらお洗濯も出来る、意外と便利な家事動線を確保。

ドアのないトイレ~浴室~洗面がひとつにまとまったグルーミング・スペース。トイレの背面・前面の飾り棚には、オリジナルな小物をディスプレイして、毎朝の身支度も楽しく。

NEWS